ケーナ講師紹介
                                               50音順でご紹介しています
ケーナ
1980年、「コンドルは飛んでゆく」という曲をケーナで演奏しているのを聴き、
その音色に魅せられる。自分で葦笛を吹いてみたいと思い、自らケーナを製作し、
独学で奏法を習得。現在はフォルクローレグルーポ「ビエント」「カントゥータ」の
リーダーでケーナ・サンポーニャ・チャランゴを担当し、多くの方にアンデス地方の
民族音楽のすばらしさを知ってもらおうと、各地で演奏活動も行っている

かわまた ようじ
川又 洋治講師



検索エンジンからこのページから入った方は  からゆっくりご覧になって下さい♪