SAMPLE CLUB

Tel:011-859-5638ライズ音楽教室月寒

ギター講師紹介 ※50音順でご紹介しています。

 
小山 睦広講師
(ギター)
 札幌市出身。北海学園大学卒業後、武蔵野音楽学院にて
ジャズギター、クラッシックギター、民族音楽、音楽理論を学ぶ。卒業後、1年間、世界一周音楽の旅に出る。現在は札幌を中心としたライブ活動と、ジャズ、ロック、ブルース、ボサノバ、フォークなど、さまざまなジャンルのギターレッスンを行っている。他にも音楽理論、作曲、アレンジ、写譜、音大受験対策、ウクレレ、エレキベースのレッスンも行っている。
 
折原 寿一講師
(エレキ・
ウクレレ・
ジャズギター)
 北大ジャズ研究会出身、卒業後本格的にプロギタリストとしての活動を開始。 国内外有名ミュージシャンの共演やセッションを重ねる(日野皓正、グローバーワシントンJr、チャカ・カーン、他)CD参加は20作品以上に及び、最新作は'08に参加ユニットaoksでアルバム「/aoks」をリリース。ライブも積極的に展開、近年では赤木りえ、加藤真一、木村万作、櫻井哲夫、須藤満、タイガー大越、則竹裕之、ポール・ジャクソン、松本圭司、宮崎隆睦、等、国内屈指のスーパープレイヤー達と多数のコラボレーションを重ね、その活躍ぶりは雑誌「ジャズ批評」2009年1月号に特集記事で紹介されている。また日本を代表するアコースティックギタリスト宮野弘紀氏との最近のDuo活動においてアコースティックサウンドの新境地を追求。一方でギター専門誌「ギターマガジン2009年10月号」(リットーミュージック)にて紙上セミナー掲載、ヤマハポピュラーミュージックスクールのエレキギター上級コース用テキスト執筆など、ギター教育活動も積極的に力を注いでいる。
 
亀岡 三典講師
(ギター)
 幼少よりクラシックギターを平野勇氏に師事。またエレキギターを独学で始め、幅広く演奏活動をするかたわら江別市でギター教室を主宰し、教授活動にも力を注ぐ。2005年クラシカルギターコンクール出場。同年マリア・エステル・グスマンのマスタークラスを受講。現在、薮田建吾氏にクラシックギターを師事。
 
滝川 裕三講師
(ギター・
ウクレレ・
バンジョー)
 サラリーマン生活を経て2002年より札幌市内でライブハウスで演奏活動をはじめる。ジョー・パスやケニー・バレルなどのオーソドックスなモダンジャズスタイルを追求する一方、スイングジャズ、ロック、ブルース、R&Bからラテン、フォーク、ディキシーランド などジャンルを超えた多彩な音楽性と演奏力を持つ
 
長沼 タツル講師
(ギター)
 1985年生まれ。札幌旭丘高校卒業後に渡英し、ロンドンのGuitar Instituteに入学、様々なジャンルの奏法を学ぶ。同校にて”Most Improved Guitarist Award” を受賞。ジャズに傾倒し、卒業後Leeds College of Musicに進学する。在学中に精力的な活動を行い、2007年にはイギリス国内の音大の選抜メンバーで構成されるCUK Big Bandのギタリストに選出される。また同年、学内で最も優秀なギタリストに贈られる”Eric Kershaw Prize for Plectrum Guitar” を受賞。 卒業後の現在、地元札幌および道内のカフェ、ジャズバー、ライヴハウスにて演奏活動を続けている。
 
星井 清講師
(クラシック
ギター)
 ギターを大塚房喜氏に、作曲・理論を木村雅信氏に師事。1972年、第15回東京国際ギターコンクール第3位入賞。以後、演奏活動を続けている。社団法人日本ギター連盟理事。札幌大谷大学非常勤講師。