SAMPLE CLUB

Tel:011-859-5638ライズ音楽教室月寒

チェロ講師紹介 ※50音順でご紹介しています。

 
荒木 均講師
 札幌交響楽団チェロ奏者。チェロを上原与四郎、毛利伯郎各氏に師事。東京藝術大学音楽学部別科修了。同大学にてチェロを花崎薫氏に師事。1990年第1回パシフィック・ミュージック・フェスティバルに参加。1993年札幌交響楽団入団。1996年札幌においてリサイタル開催。札響楽員によるノンノン・マリア弦楽四重奏団メンバー。2006年同四重奏団において札幌文化奨励賞受賞。オーケストラの他にソロや室内楽でも活動。全日本学生音楽コンクール北海道大会審査員をつとめるなど後進の指導にもあたる。(photo:M.Sato)
 
蠣崎 真千子講師
 「北海道教育大学札幌校、特音、専攻ピアノ、副専攻クラリネット卒。第50回青少年音楽祭に主席クラリネット奏者として出演。芸術の森アートホール落成記念式典、岩見沢市立病院、その他諸施設のコンサートに出演。中学校教諭、アメリカ留学、北海道教育大学岩見沢校にて音楽指導実習(チェロ)2年間単位取得、ヤマハピアノ教室講師を経て、各音楽教室等にてピアノ・クラリネット・チェロ、室内楽の指導にあたっている。ピアノを沼田元一氏、青村理恵子氏、クラリネットを渡部大三郎氏、チェロを中西礼治氏に師事。」
 
角野 友則講師
 10歳よりチェロを始める。兵庫県立西宮高校音楽科を経て相愛大学卒業。同大学にて故レーヌフラショー女史、堤剛各氏のレッスンを受講。京都フランスアカデミー、草津音楽祭に参加。98年春、ハンガリーにてリスト音楽院教授  オンツァイ・チャバ氏に師事。99年5月札幌交響楽団に入団。チェロを上塚 憲一、林俊昭、斉藤建寛の各氏に師事。
 
中西 禮治講師
 1964年より札響の北市氏にチェロを師事。後アルモニコ合奏団員。1985年よりブリュッセルクァルテットアソシェーションのサマーキャンプに参加。リュック・ドウエーズ教授にチェロと指揮法を。都留音楽祭、キタラ夏の古楽際、などに参加。渡辺順生氏に音楽学、宇田川貞夫氏にバロックチェロを、中村忠氏に室内楽を学ぶ。