ヴィオラ講師紹介
                                                         50音順でご紹介しています
ヴィオラ 3才よりヴァイオリンをはじめる。ヴァイオリンを松本善三、山井清雄、七沢八郎、
小林喜久子氏に師事。武蔵野音楽大学入学後ヴィオラに転科。磯良男氏に師事。卒業演奏、
新人演奏会に出演。東京フィルハーモニー交響楽団に入団し、後フリーになり東京にて
各オーケストラにエキストラ出演する。室内楽を故ルイ・グレラー氏に師事。演奏会を催す。
札幌に居を移し、札幌交響楽団にエキストラ出演するかたわら室内楽、後進の指導にあたり、
現在は室内楽、後進の指導に力を注いでいる。


さがわ ゆみこ

佐川 ゆみ子講師
ヴィオラ 1961年北海道芸術大学特設音楽(現北海道教育大学)卒業後、NHK放送管弦楽団を
経て1967年札幌交響楽団に入団。コンサートマスターを努め、2000年定年退職。
現在バイオリン、ヴィオラ奏者としてフリーで活躍中

みずたに まさし
水谷 正志講師 



検索エンジンからこのページから入った方は  からゆっくりご覧になって下さい♪