ヴァイオリン講師紹介
                                                         50音順でご紹介しています
ヴァイオリン 札幌大谷短期大学音楽科音楽教育コース(ヴァイオリン専攻)卒業。同大専攻科音楽専攻を
首席で修了し学長賞を受賞。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻修了。
札幌市民芸術祭新人音楽会、季節をめぐるジョイントコンサート〜Kitaraサマーコンサート〜、
札幌Uゾンタクラブチャリティーコンサート、東区民センターロビーコンサート、
三岸好太郎美術館トゥインクルコンサート等に出演。また、日演連推薦新人演奏会
(指揮:高関健 Kitara大ホール)、Kitara&札響セレクション北の精鋭たち
(指揮:円光寺雅彦、Kitara大ホール)にて札幌交響楽団と共演。2011年、
ジョイントリサイタルを開催。IRIS会員。

あなざわ あやか

穴澤 彩佳講師
ヴァイオリン
1956年 7月27日 生まれ 日本弦楽指導者協会 本部理事
梅田初藏 福元裕 今は萩原耕介先生に師事。バイオリン指導歴26年
 (音楽で、集中力、忍耐力、直感力をみがきましょう!)


あらや まちこ
荒谷 眞知子講師
ヴァイオリン
帯広市出身。沖縄県立芸術大学音楽学部 器楽専攻弦楽コース卒業。
同研究生修了。ヴァイオリンを北川貞光、山崎量子、マイケル・キシン、
富岡雅美、鳩山寛、植木三朗、各氏に師事。室内楽を庭野隆之氏に師事。
現在フリーとして演奏活動を行う。



わたなべ みさき
渡辺 美咲講師 
ヴァイオリン 武蔵野音楽大学卒業。新星日本交響楽団を経て現在札幌在住。
オーケストラ、室内楽などで演奏のかたわら、後進の指導にあたっている。
また、僻地の小学校に生音楽を届けるボランティア活動にも携わっている。
えんどう なおこ
遠藤 直子講師
ヴァイオリン 3才よりヴァイオリンをはじめる。ヴァイオリンを松本善三、山井清雄、七沢八郎、
小林喜久子氏に師事。武蔵野音楽大学入学後ヴィオラに転科。磯良男氏に師事。卒業演奏、
新人演奏会に出演。東京フィルハーモニー交響楽団に入団し、後フリーになり東京にて
各オーケストラにエキストラ出演する。室内楽を故ルイ・グレラー氏に師事。演奏会を催す。
札幌に居を移し、札幌交響楽団にエキストラ出演するかたわら室内楽、後進の指導にあたり、
現在は室内楽、後進の指導に力を注いでいる。

さがわ ゆみこ
佐川 ゆみ子講師
ヴァイオリン 旭川生まれ。6才よりヴァイオリンを始め中川則夫、荒谷正雄の各氏に師事。
桐朋学園大学にて鷲見三郎、江藤俊哉、ポールマカノビッチーヤンケレビッチ
の各氏に師事。同大学を卒業後、札幌交響楽団に入団し現在に至っている。
その間、札幌でリサイタル、紋別市民会館でジョイントリサイタルを行う。
その他、札幌新人演奏会にも出演。1992年再び札幌にてリサイタルを行う。
最近では、札響の団員などと室内楽の演奏会やソロでサロンコンサートなど多くに出演。


すずき じゅんこ
鈴木 純子講師
ヴァイオリン
国立富山大学人文学部卒業と同時に、愛知県立芸術大学に入学。愛知県立芸術
大学音楽学部器楽専攻卒業セントラル愛知交響楽団を経て、2001年9月より札幌
交響楽団へ入団。故 大沢和夫、服部芳子両氏に師事。


どい かなで
土井 奏講師
ヴァイオリン 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。
5歳からヴァイオリン ピアノを母に習い始める。富樫耕、故井上需、富岡雅美、
大学で佐々木茂生 各氏に師事。
G・むさしの新人演奏会、多米楽器サロンコンサート、三岸好太郎美術館コンサートなど
他出演。札響エキストラとして多数出演。
ソロ、室内楽と演奏活動をしながらヴァイオリン指導にあたっている。
ひらた かふか
平田 香深講師
ヴァイオリン

幼少よりヴァイオリンを父、宮崎親史、札幌音楽院荒谷正雄氏に師事。
1964年東京芸術大学音楽学部器楽科入学。井上武雄先生に師事する。
東京芸大を中退、1971年札幌交響楽団に入団。2004年8月札響を定年退職。


みずたに えいこ
水谷 瑛子講師



検索エンジンからこのページから入った方は  からゆっくりご覧になって下さい♪