ジャズピアノ講師紹介
                                           50音順でご紹介しています
MIHOKO
MIHOKO講師
北海道室蘭市出身。札幌大谷短期大学音楽科卒業、同専攻科修了。
在学中は、ピアノ講師を務めるかたわらピアノ、オルガン奏者として活動。
2000年に渡米。バークリー音楽大学でジャズを学び、同校パフォーマンス科を優等で卒業。
ジョアン・ブラッキーンとハービー・ダイアモンドに大きな影響を受ける。
在学中、オリジナル作品でいくつかのアワードを受賞。卒業後は、自己のトリオのほか、
さまざまなグループのメンバーとして積極的に演奏活動を行っている。
ボストンの有名ジャズクラブをはじめ、ニューヨークなどの多数のライブスポットに出演。
また、ラテンアメリカのミュージシャンとも親交を深め、サルサ、ラテンジャズなどの
ピアニストとしても活動。毎年ボストン郊外にて行われるラテンミュージックフェスティバルにも出演。
共演は、タイガー大越、キャメロン・ブラウン、ヨロン・イズラエル、レイ・ゴンザレス、ギロなど。
2010年、自己のピアノトリオによるファーストアルバム「We'll See」をリリース。
日本では毎年札幌芸術の森で開催される「北海道具グルーブキャンプ」にアシスタント兼通訳として
プログラムスタート時より参加。後進の指導に携わっている。また、最近では新冠町のレコード館
ジュニアジャズバンドに講師として参加している。
現在はボストン、ニューヨーク、札幌を行き来しながら活動の幅を広げている。



検索エンジンからこのページから入った方は  からゆっくりご覧になって下さい♪