ドラム・パーカッション講師紹介
                                                   50音順でご紹介しています
ドラム 札幌生まれ。高校の吹奏楽部でドラム・パーカッションを学ぶ。
大学でBIG BANDに入部、同時に様々なイベントに参加しプロとしての基礎を作る。
卒業後はジャズドラマー、ラテンパーカッショニストとして市内ライブハウスを中心に音楽活動を開始。
タイガー大越・今津雅仁・高橋ゲタ夫・ペッカー・平田文一・小濱安浩・村田浩・中川喜弘・水森亜土・新田親子等と共演。
自身がリーダーを務める『Johnnie Kuroda & Dixie Prince』はその音楽の明るさから道内各地で好評を博し、
近年では新宿トラッドジャズフェスティバルに出演を果たす。
『A Portorait』『Come On And Here !』の2枚のCDを好評発売中。
劇団四季『ライオンキング』2011〜2012札幌公演にパーカッショニストとして参加。
その他、Latin Labo主宰、DCFA会員(ドラムサークルファシリテーター)、北海道打楽器協会A会員
くろだ よしひろ
黒田 佳広講師

ドラム 大学在学中に本格的にドラムに取り組み、Drumsを村石雅行氏(松任谷由実・
葉加瀬太郎などのツアーメンバー)、Timbalesを美座良彦(熱帯Jazz楽団など)に
師事。東京、札幌を中心に全国でライブ活動、レコーディングを行う。
現在在籍しているバンドはラテン・ジャズ・フュージョン・ポップス他多数で
毎年300近くのステージをこなす。一方でRISE音楽院ローランドミュージック
スクールで講師を務める傍ら、ローランドV-Drums SAプレーヤー
としても活動している。
さとう ゆういち
佐藤 裕一講師
ドラム 小学生の時に吹奏楽でドラムを始め、TVSこども音楽コンクールで全国大会へ出場。
中学の頃よりバンド活動をはじめ、高校・大学時はジャズ研で活動。
東京や海外のアーティストと共演し経験を重ねる。諸田富男氏、大山淳氏に師事。
コミュニティFMラジオ局さっぽろ村ラジオにて、ジャズ番組のパーソナリティーを務める。
現在、クラブハイツ、After Glow、Suntory Bar Stylish Dでのレギュラーバンドの他、
札幌市内ライブハウス・イベントを中心に、 道内各地で演奏活動中。
ますこ じゅんぺい
益子 淳平講師



検索エンジンからこのページから入った方は  からゆっくりご覧になって下さい♪