安田裕子ピアノ公開講座<終了>
♪今回の講座では発表会で人気のギロックと題し、
今年のRISE音楽教室発表会で演奏される
ギロック作品を中心にアドバイスを含めたレクチャーをして頂きました。

日時:2013年6月27日(木)AM10:30~12:30  会場:RISE音楽教室円山B教室(札幌市中央区北1条西24丁目東光ストア5F)


当日は定員を超えるライズ講師、日本ギロック協会員、一般の先生方の参加で、充実の2時間を過ごしました。
先生は現在、カナダのモントリオールを拠点にピアノ指導をしながら、ギロックの仲間達や数多くの音楽に携わる人々と交流を図り、
沢山のニュースを日本の私達へ届けてくれています。毎年6~7月にかけて帰国をしギロック講座、日本ギロック
協会のイベントと日本全国を飛び回り...まさにGILLOCK漬けの日々。そんな先生の愛称はズバリ "HILLOCK"!
講座のプログラムは今回の発表会で演奏される作品が中心。「こんなに講座で沢山の曲取り上げるの初めてやわ!」と
先生は(京都弁で)おっしゃっていましたが、ギロックが初歩レベルから大切にしていた事、ハーモニーやリズムの
事、指導のアイディア、先生が直接ギロックから聞いたエピソード、楽譜に書き込まれた事などのお話を(京都弁で)織り交ぜながら、
先生が学んで来たギロックの世界を、先生の演奏を通して私達に惜しみなく伝えて下さいました。
また講師からリクエストのあった♪雨の日のふんすいと♪スターライトワルツは講師の演奏でミニミニ公開レッスン風に、
今年は全国の先生達と一緒に楽しみたい!と、先生からリクエストのあった連弾曲♪公園であそぼう と♪
フィエスタ・マリアッチはセッション風に、バラエティで内容の濃いあっという間の2時間になりました。
これからのレッスンや来年の発表会へ向け沢山の大切なお話が聞け、ますますGillockそしてHillockファンになった
先生たちも多かった様です。

安田先生、有り難うございました!!

講師:安田裕子先生
大阪音楽大学音楽学部器楽科ピアノ科専攻卒。仙石浩之氏に師事。清風会茨木病院にて音楽療法を担当、併行して中学校の非常勤講師、ピアノ教師。
ギロックの作品に感動し1992年にアメリカに渡りW.ギロック氏、ヘンリー・ドスキー氏に師事。
1996年7月1日に日本ギロック協会を発足。ギロック音楽の普及と研究に努め、世界の国々の音楽仲間との交流をはかっている。
現在カナダのモントリオールに在住。ウエストマウント・ピアノ・スタジオにて幼児のための「音楽グループ・ワーク」とピアノ指導。また、ギロックの初期作品と廃版楽譜をリサーチし、再出版のための活動にも力を注いでいる。ギロック関係の楽譜出版と共にCD,ミュージックデーターなど数多く監修。全音楽譜出版社よりギロック及び仲間たちのピアノ曲集・教本を多数出版。

主催:RISE音楽教室  後援:日本ギロック協会
 



検索エンジンからこのページから入った方は  からゆっくりご覧になって下さい♪